ガリレオ あらすじ 第8回

ガリレオ あらすじ 第8回(2007/12/3 放送)

「霊視る」(みえる)

原作は
「予知夢」
の第2章「霊視る」から

「霊視る」は、女性が殺されその人が亡くなった同時刻に別の場所にその女性が現れたことの謎を解く。

今回も原作とは設定が大幅に変更、というか脚色されています。その方がテレビ、映像的にはきっとわかりやすいでしょう。
でも、謎と回答はいつも通り原作に基づいています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
金沢頼子(たくませいこ)が帰宅した後、教室で残業をしていた美鈴が、侵入してきた小杉(飛田淳史)という男にメッタ刺しにされて死亡したのだ。小杉は、不審な物音に気づいた警備員に発見され、逃亡しようとした際に窓から転落して死亡していた。

美鈴と小杉の間には接点がなかった。〜〜〜〜〜〜

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。